1. オットー・ノイラートの活動 / アイソタイプを紐解く Toshiya Inoue 2019年07月17日

    今回は、ピクトグラムに関する記事第2弾として「アイソタイプ」システムを考案した、オットー・ノイラートという人物について調べていこうと思います。

    まず最初にオットー・ノイラートの略歴を追っていき、次にアイソタイプシステムについてのイメージから制作に携わったメンバー、具体的.......続きを読む

  2. ピクトグラムをその始まりから考えてみる Toshiya Inoue 2019年02月12日
    更新日03月21日

    これまでの記事ではデータのグラフ化や、データビジュアライジングに関わりのある人物を取り上げてきました。今回からテーマにするのはインフォメーションデザインの中でも、サインデザインと呼ばれている分野のお話です。

    突然ですが、ピクトグラムという言葉を聞いてどんなものか思い浮か.......続きを読む

  3. データビジュアライゼーションの発達 / エドワード・タフティの登場 Toshiya Inoue 2018年09月07日
    更新日11月03日

    "インフォメーションデザイン”という考えが急速に広がり始めたのは1980年代後半になってからだと言われています。(*1)実際のところ、インフォメーション(情報)デザインは多様な意味の取り方ができるのですが、一般に広く知られているのは “人間中心にデザインする” ということです.......続きを読む

  4. 2018年を迎えて Toshiya Inoue 2018年01月13日

    少し日が経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

    2017年にひっそりとスタートしたこの2-Spaceは、ウェブサイトから何から全て独学、自力で作成したため構想から2年以上も経ってしまいました。だからこそやっとスタート地点に立てたことは何より嬉しい出来事で.......続きを読む

  5. 近代グラフのはじまり / ウィリアム・プレイフェアの発明 Toshiya Inoue 2017年11月11日
    更新日11月12日

    皆さんはグラフと聞いてどんな形をイメージしますか?

    きっとほとんどの人は棒グラフや折れ線グラフ、円グラフをイメージするのではないでしょうか?

    ではそれらのグラフはいつ頃からあったのかを知っていますか?

    今では当たり前となっている数値をグラフ化するという行為で.......続きを読む

  6. つながるグラフのつくり方 2/ 棒グラフ編(1) Toshiya Inoue 2017年10月15日

    普段何気なく使っているグラフも
    正しく使わないと見る側の人に誤解を招かせたり
    かえって混乱させてしまったりして逆効果になることがあります。

    作成者がデータの扱いをちゃんと理解し、表現を(本当に少しだけ)整えてあげるだけでそういった誤解はかなり減らせるはずです。

    .......続きを読む

  7. つながるグラフのつくり方 / 折れ線グラフ編1 Toshiya Inoue 2017年09月04日

    普段何気なく使っているグラフも
    正しく使わないと見る側の人に誤解を招かせたり
    返って混乱させてしまったりして逆効果になることがあります。

    作成者がデータの扱いをちゃんと理解し、表現を(本当に少しだけ)整えてあげるだけでそういった誤解はかなり減らせるはずです。

    .......続きを読む

  8. 2-Spaceの出発点 Toshiya Inoue 2017年07月14日

    私はある経済紙で統計データをチャートやマップにデザインする仕事を行っています。

    情報可視化、インフォメーションデザインなどと呼ばれる分野です。

    そこでは集められたデータを表計算ソフトなどを使用して、表やグラフなどのチャートにしていきます。こういったアプリケーション.......続きを読む